沿革Company history

昭和45年 中区栄にて(株)ベル春日井設立。
昭和46年 ダウ化工(株)の中部地区総代理店となり、ディスプレー用パネル・断熱材として販売開始。
資本金を1,200万円に増資。
昭和52年 旭化成工業“OPSフィルム”代理店となり、農産物包装を主体とした包装資材分野への進出を図る。
昭和57年 東洋紡績(株)OPP防曇フィルム“パイレンF&Gフィルム”の代理店となり、農産物の鮮度保持を主体とした包装分野へ進出し包装資材分野の充実化を図る。
昭和61年 事業拡張に伴い、本社を昭和区壇渓通に移転。
昭和62年 アド事業部、ケミカル事業部の2事業部体制にする。
平成元年 資本金を2,100万円に増資。
平成2年 資本金を2,520万円に増資。
平成5年 三好PDセンター開設。アド加工及び、配送センターとして活用を始める。
平成9年 札幌オフィス開設。
福岡オフィス開設。
平成10年 東京オフィス開設。
本社を現在地(中区新栄)に移転。
平成11年 アパレル事業部を設立。
平成12年 上海連絡事務所を開設。
平成13年 資本金を4900万円に増資。(名古屋投資育成会社への第三者割当増資による)
ISO9001認証取得。
事業分社化に向け、中小企業総合事業団によるベンチャー総合支援センターの支援を受ける。
平成14年 中小企業総合事業団の経営革新(ビジネスアイデア支援モデル事業)の支援を受ける。
大阪オフィス開設
平成16年 4月1日 各事業(カンパニー)を法人化(会社分割)
平成17年 アドカンパニー → 株式会社ベルアドワイズ
ケミカルカンパニー → 株式会社ベルグリーンワイズ
アパレルカンパニー → 株式会社ベルファッションワイズ
平成18年 中国上海にベルグループ合弁会社「秀工房」設立。
平成20年 株式会社ベルアドワイズと旭トレーディング株式会社が合併。
平成22年 株式会社ベルグリーンワイズと株式会社ベルファッションワイズが合併。
平成22年 株式会社ベル春日井が株式会社ベルマネジメントワイズに社名変更。
平成23年 株式会社アドマテリアル大阪を設立。
平成27年 株式会社ベルアドワイズと株式会社アドマテリアル大阪が合併。
未来創造Lab開設。
平成28年 東京オフィス・大阪オフィス移転。